logo logo logo logo

イベント紹介

H29年度 / H28年度 / H27年度 / H26年度 / H25年度


第101回ジュニア・サイエンス・スクールを開催しました

平成30年2月17日(土) 13:00~15:00、戸畑キャンパス サイエンス体験工房において、第101回ジュニア・サイエンス・スクール「手作り振動モーターカーを走らせよう」を開催しました。

モーターにオモリを付けて偏心モーターを作り、車体に偏心モーターとブラシを取り付け振動モーターカーを製作しました。製作後、風船すもうとタイムトライアルを行い、上位各2名を表彰しました。

参加者: 19名
見学者: 14名
講 師: 九州工業大学 戸畑・若松キャンパス技術部
【地域貢献チーム】6名
【協力スタッフ】4名

JSS101写真1

2017工大祭に出展しました

科学のおもちゃ・ペットボトル顕微鏡を作ろう!

~ミクロの世界をのぞこう~ 分析技術班

ペットボトル作り1 分析技術班は地域貢献活動の一環として、第57回工大祭に協賛し教育研究6号棟において「科学のおもちゃ・ペットボトル顕微鏡づくり」を開催しました。ペットボトルとガラス玉で単レンズ式の顕微鏡を作り、タマネギ、ツユクサ、花粉などの植物の細胞を観察しました。作る喜びと観察の感動を体験していただきました。幼児から大人の方まで、初日は20名、2日目は86名が製作され、付添いの方も含めて楽しんでいただきました。

「電気のふしぎ体験」

~振動モーターカーを作ろう~ 電気情報技術班有志

ペットボトル作り1 地域貢献活動の一環として、平成29年11月18日(土)11:00~15:00に未来型インタラクティブ教育棟1階で、電子工作教室を実施しました。
モーターやカラーモールを使った簡単な電子工作を企画して、小学生を中心にご参加いただきました。子供たちは、作った振動モーターカーの個性的な動きを楽しんでいました。

簡単ものつくり工房

~作ってみよう!遊んでみよう!~ 機械建設技術班

ペットボトル作り1 機械建設技術班は、工大祭学科展として11月18日(土)10時~16時及び11月19日(日)11時~15時、教育研究1号棟1階北側玄関ホールにて、第10回『簡単ものつくり工房~作ってみよう!遊んでみよう!~』を開催した。

本年度は8つのテーマを出展し、天候の優れない中においても2日間の参加者数は延べ481名であった。また、本企画のアンケート結果はとても良好であり、多くの方々に各テーマを楽しんでいただけたことが伺えた。

第8回機械・工作技術セミナーを開催

第8回機械・工作技術セミナーは学内外から35名の受講者が集まり田渕技術長の挨拶で開講した。

【演習1】北九州マイスターの安東氏の実演を混えた指導の下、受講者が質疑応答しながら実際に作業にあたった。

【演習2】課題の製品をどう加工するのかグループで討論し、それを全体発表する形で進められた。それぞれが持っている技術や知識が共有されスキルアップを図った。交流会や宇宙環境技術ラボラトリーの見学も行った。

開催日:2017年9月7・8日
場 所:戸畑キャンパス 機械実習工場 製図講義棟
参加者:35人

JSS91写真1 JSS91写真2

第97回ジュニア・サイエンス・スクールを開催しました

平成29年8月23日(水)、戸畑キャンパス サイエンス体験工房において、第97回ジュニア・サイエンス・スクール「手作りクリップモーターカーを走らせよう」を開催しました。

クリップ・エナメル線・磁石を使ってクリップモーターを作り、車体にタイヤとモーターを取り付けモーターカーを製作しました。製作後、2mのタイム計測を行い、上位3名を表彰しました。

参加者: 21名
見学者: 13名
講 師: 九州工業大学 戸畑・若松キャンパス技術部
【地域貢献チーム】6名
【協力スタッフ】9名

JSS97写真1 JSS97写真2